S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

【8割運転】

東日本太平洋沖地震が起きてもう少しで2ヶ月。

電力を抑える自粛。続いてます。電車8割運転でもなんとかやってます。

徐々に普段の生活に戻りつつある部分と、どこか歪みが感じられる部分。
精神的にタフにならねばと思う日々。

ある著名な方が、人生は80%ランニングがいいと言っていました。
100%で全力で走って途中でへばるより、コンスタントにいいペースで走るほうが良いという意味。

ごもっとも。

自分はよくいっぱいいっぱいになるな〜。
余裕そうにひょうひょうと構えているのがかっこいいと分かっていても。

けど、要はなにを8割とするか。

やっぱり全力の先に次の段階があるような気がする。
自分の領域で、ぬくぬく過ごしたんじゃ持久力はつくが、爆発力は育たない気がする。

自分の全力をまだ8割と思えること。


電車、今で10割運転レベル。それでも世の中は回る。

災害時、12割分よろしく!
d0232870_11225676.jpg

Senegal,2008
[PR]
by sun_ao | 2011-04-28 11:24 | LIFE

【CAFE】

東京に来てから、よくカフェに行くようになりました。

カフェ的なキャラではありませぬが、カフェの空間が好きです。
去年、Gallery Cafe 縁縁でグループ展をしたきっかけに都内のカフェ結構行きました。

一番、落ち着くカフェはその【縁縁】。
麻布十番にあります。店員さんもアーティストやから感覚がおもしろく、
温かいお店です。

自由が丘では、ABCマートの横にある雑貨屋【CIBON】の三階のカフェが個人的には好きです。
開放感が良いです。

カフェおる時に、色々自分を整理したりします。
主に写真やポストカードを作成するんやけど、仕事がはかどるね。

ちなみに、昔は気取ってカプチーノばかりのんでました。あの泡がたまらんね!
今はなぜか、ジンジャエール甘口です。



今日も割りと大きい地震がありました。

現実を突きつけられて無力な自分と、身勝手な自分にたまに凹みます。

が、自分にやれることをまず、整理して少しでも、間接的でも力になれるように励みます。
日本はこんなんじゃ倒れんよ!
d0232870_18504770.jpg

Shibuya, Japan, 2011
[PR]
by sun_ao | 2011-04-16 18:51 | LIFE

【the unknown】

「無知」の中だと自分の実力さえわからないから、
常識に捕われず、どんどん進める。

けれど、やがて経験から「知識」を得て、
その段階での己の「力」に気づく。

そして凹む。


自分の写真もそんな感じ。
何も考えずに赴くまま撮っていた頃から、
いつのまにか知識・技術の枠を気にして撮っている。
それが悪いことでは無いんだけれども。

問題は、凹んだあとにどうするか。
諦めるか、模索してもなお進むか。

この繰り返しですが、いつか峯の頂きに行けることを信じ進みます。

【大空にそびえて見ゆるたかみねにも、登ればのぼる道はありけり】

待っとれ、ニューヨーク!!!
d0232870_17203341.jpg

[PR]
by sun_ao | 2011-04-06 17:20 | LIFE

No.003

d0232870_10411822.jpg
         【Aren't you distracted by the signs?】
             多くの矢印に悩まされてない?
                    Bangkok,Thailand,2008



アフリカから日本に戻る時、立ち寄ったタイで撮影。

旅中に「自分に何ができるか?」「何がしたいのか?」「何をすべきか?」
結構考えてた。

人から印されるいくつかの矢印もあったな〜
けど、それにはなんかしっくりこんかった。

矢印があると道は楽なんやけど。
結局、そこには誰かの意図がある。

ショートカットかもしれんけど、無い方を求めてたりする。
どうでしょ?
[PR]
by sun_ao | 2011-04-05 11:04 | POST CARD

【Niger River】


アフリカを旅していた時の一枚。
d0232870_0383912.jpg

砂にまみれながら、目指したトンブクトゥを後に乗り込んだ貨物船から撮影。
夕陽あたたかったな〜。

帰国後、アフリカの写真で個展[THE SUN OF AFRICA]を開催。
そして、先日3年ぶりに常設展として同じギャラリー、Arte Spazioで写真を展示。

そんなある日、下の看板を見に来てくれた方がふと立ち寄ってくれた。
その方は、数日後また見に来てくれた。
「写真から元気をもらいたくて、また来ました!」と。

自分の写真の意味が照らされた感じがしました。

【掘り下げる】ことが大事。
by Mr. TAKIMOTO
[PR]
by sun_ao | 2011-04-05 00:39 | TRAVEL